登校する前に劇場に寄ろう!!

ガールフレンド(仮)ではよくあるソーシャルゲームとは異なり、女の子との学園生活を楽しむための要素がいくつか実装されています。その中でもわかりやすいのが「劇場」モードです。劇場では恋愛シミュレーションゲームのように女の子たちとの様々な日常ドラマをノベル形式で楽しむことができます。

IMG_1009

マイページ画面の中央辺りに表示されている劇場ボタンを押すとストーリーを楽しむことができます。ここで注意しなくてはならないのは劇場でストーリーを読むためには劇場ゲージがMAXになっていなければならない点です。劇場ゲージは登校やバトルを行うことによって自動的に貯まっていきます。

また、最大まで溜まった状態だと、その後バトルをしても投稿してもそれ以上にゲージが貯まることはなく、ゲージが無駄になってしまいます。ゲームをプレイする前には劇場ゲージがどれくらいたまっているかを確認して、もし最大までたまっていたらバトルや投稿をするために劇場でストーリーを楽しむようにしましょう。1度ストーリーを読むと再び劇場ゲージが0になるため、登校やバトルによってゲージをためることができるようになります。

こまめに劇場に通って登校やバトルから効率的に劇場ゲージを稼ぎましょう!!

学校へ行ってみよう!!

ガールフレンド(仮)では主人公は高校2年生の男子生徒です。学校へ投稿すると様々なイベントが発生します。登校はゲームシステム的には、一般的なソーシャルゲームでいうところのクエストに当たるものです。登校すると体力が消費されていき、体力が0になると登校することができなくなります。体力は時間とともに自動的に回復されます。他のソーシャルゲームでいうところのスタミナですね。登校すると経験値が上昇し、一定量の経験値が貯まるとレベルアップできます。

登校はマイページに表示されるボタンから実行することができます。消費される体力、入手できる経験値とメンズポイントが表示されます。

IMG_0869

また、投稿中にはガールと出会うことができ、出会ったことのあるガールは記録されていきます。右側の GO!! ボタンを押してみましょう。

IMG_0870

校門の画面が表示されます。「ガンバル!」ボタンを押しましょう。ガールと出会うことで好感度が上昇します。新しいガールのカードが手に入る場合もあります。途中でガールにタッチできる!?タッチイベントが発生する場合もあります。

IMG_0871

ガンバル!ボタンをひたすらタッチして体力の続く限り登校を続けましょう。登校を続けることによって経験値がたまりレベルアップします。レベルアップすると振り分けポイントを貰うことができるので、ステータスにそれぞれ振り分けましょう。最初のうちはたくさん投稿するために体力を上昇させることがオススメです。